2006年 03月 20日 ( 1 )

 

タミヤ 1/35 Ⅱ号F #5

ようやくシャーシのパテ処理が終わったので工作に入れます^^

車体前面下部から順に考証して、
工作する箇所の取捨選択をしつつ作業を進めます
f0020731_9485181.jpg

デフケース部は、、、キットはかなり省略されているので、
あっさりと、リブとボルトのみディティールアップ。
キャタピラの増加装甲を付けるのでどうせあまり見えないですしね。

増加装甲は両端の覆帯のみピンが入っていないのが当然なので、
その部分のピンを削り飛ばしてピンバイスで穴を穿っておきました。
些細なことですが、かなりポイントの高い工作かと^^;
車体前部はこんなところ。

次に車体前上部。
f0020731_9492242.jpg

ここは赤丸の箇所を工作しました。

フックの取付けボルト。ドライバーズハッチ横のボルト。
ドライバー用クラッペには穴が開いていなかったので開口。
片側のボッシュライトはザグって電球を伸ばしランナーで製作。
そんな感じです。
もう一方のライトはカバーをかけた状態にする予定なので、
何もしませんでした。

左側ライト周辺やドライバーズハッチのロックレバーなどなど、
良くわからない部分が多々あって困ってます。
アハトを買おうか買うまいか、、、、悩むんですね。
1号/2号のアハトを買えば1~6号まで揃うので、
多分買っちゃうんだろうなぁ、、、、。
[PR]

  by zuika-ku | 2006-03-20 02:59 | 1/35 AFV模型

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE