<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

タミヤ 1/35 Ⅱ号F #5

ようやくシャーシのパテ処理が終わったので工作に入れます^^

車体前面下部から順に考証して、
工作する箇所の取捨選択をしつつ作業を進めます
f0020731_9485181.jpg

デフケース部は、、、キットはかなり省略されているので、
あっさりと、リブとボルトのみディティールアップ。
キャタピラの増加装甲を付けるのでどうせあまり見えないですしね。

増加装甲は両端の覆帯のみピンが入っていないのが当然なので、
その部分のピンを削り飛ばしてピンバイスで穴を穿っておきました。
些細なことですが、かなりポイントの高い工作かと^^;
車体前部はこんなところ。

次に車体前上部。
f0020731_9492242.jpg

ここは赤丸の箇所を工作しました。

フックの取付けボルト。ドライバーズハッチ横のボルト。
ドライバー用クラッペには穴が開いていなかったので開口。
片側のボッシュライトはザグって電球を伸ばしランナーで製作。
そんな感じです。
もう一方のライトはカバーをかけた状態にする予定なので、
何もしませんでした。

左側ライト周辺やドライバーズハッチのロックレバーなどなど、
良くわからない部分が多々あって困ってます。
アハトを買おうか買うまいか、、、、悩むんですね。
1号/2号のアハトを買えば1~6号まで揃うので、
多分買っちゃうんだろうなぁ、、、、。
[PR]

  by zuika-ku | 2006-03-20 02:59 | 1/35 AFV模型

タミヤ 1/35 Ⅱ号F #4

f0020731_9473313.jpg
マンドクセーパテ盛りと荒削りが終わりました。
#180のペーパーでガリガリ削ったので、
そんなに時間は掛かっていません。
まぁ雑といえば雑なんですが、、
どうせ一発で完璧にはいかないのでいいのです。

どちらにしても、まだ凹んでいる部分にパテを盛って
#400番で仕上げる予定ですからね。

なんつーか、、とても無駄なことをしている気もしないでもないんですが、
嫌なものは嫌という性格が災いしているようです(笑)

こんなことしてるんだったら、
もっとディティール再現するのに時間を使いたいものです。
[PR]

  by zuika-ku | 2006-03-17 03:36 | 1/35 AFV模型

タミヤ 1/35 Ⅱ号F #3

f0020731_9461971.jpg
もうコレだから古いキットは...って感じの作業です。

もともとがモーターライズのキットなので、
車体下面は穴だらけ、、、
フェンダーも穴だらけ、、、。(まぁこっちは成形上の都合ですが)

ということで、
そういった部分にプラ板を貼っておきました。

こういうマンドクサーな作業は嫌いなんですが、
プラ板の端切れを利用してペタペタと貼り付けました。

あとはポリパテを盛って成形ですね。
でも、これがまた嫌いな作業なんですねー。
[PR]

  by zuika-ku | 2006-03-09 23:59 | 1/35 AFV模型

タミヤ 1/35 Ⅱ号F #2

f0020731_9443383.jpg
こういう模型はチマチマやらんと駄目なんですねー。

ということで、亀の歩みと決め込んで、
車体側面のクラッペを接着して、
省略されているリベットをWaveのリベットで再現。
前面装甲の溶接跡も延しランナーでチマチマ作業。

クラッペの前にある防弾板周りにも溶接跡があるんですが、
これはまた後でやりませう。

クラッペのスリットが再現されてなかったので一応
スジ彫りなんかもやってみましたが、よれちゃいましたし、
あんまり効果ない雰囲気です...orz
[PR]

  by zuika-ku | 2006-03-08 00:04 | 1/35 AFV模型

タミヤ 1/35 Ⅱ号F #1

f0020731_9425592.jpg
久しぶりに1/35AFVをいじり始めました。
タミヤのキットでは古参兵の2号戦車です。
1971年製ですのでー、、なんと35年前に設計されたキットですね。
それゆえ、大らかなのは言うまでもありません。

とりあえず、車体後部の省略されている
フランジやボルトを追加。
後部フェンダーの内側もバッサリ省略されていたので、
プラ板にて自作しました。
[PR]

  by zuika-ku | 2006-03-07 02:00 | 1/35 AFV模型

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE